年収よりもやりがいをとった転職経験

年収よりもやりがいをとった転職経験
年収よりもやりがいをとった転職経験

私は人にマッサージをしたり

47歳 男性
私は人にマッサージをしたり、人が綺麗になる手助けをすることが好きです。
大学を卒業して一生の仕事として選んだのが、エステティシャンでした。
エステサロンに就職すれば、マッサージをすることもできますし、人を綺麗にすることができるのです。
私にぴったりの仕事だと思い、即決でした。

大学を卒業してすぐに就職したのは、個人経営のエステサロンでした。
そこで三年間務め、順調に給料も上がっていきました。

しかし、私は経営方針に納得がいかずに転職したのです。
私が転職した先として選んだのが、大手のエステサロンでした。
大手のエステサロンなので収入が増えるのかと言われるとそうではありません。
前に勤務していたエステサロンは、個人経営だったのでその分仕事量が多く、大手のエステサロンよりも高い給料をもらっていたのです。
ですから、大手のエステサロンに転職することで年収が少なくなってしまったのです。
転職した大手のエステサロンでは経営方針に不満なく仕事することができているので、毎日充実しています。
やはり、やりがいを持って仕事することができているということが喜びです。

働いて給料をもらうからには、やはり年収は大事です

34歳 女性
働いて給料をもらうからには、やはり年収は大事です。

しかし、年収がいいからと言って、やりたくない仕事はしたくないと思いませんか。
若い頃は何よりも年収が大事でした。
とにかく、上司から怒られようと得意先から怒鳴られようと、お金の為に我慢して働いていました。

しかし、振り返ってみると、そんなに年収が大事なのかな?と考えさせられたのです。
自分は本当にそれがしたい仕事なのか考えると、その仕事はやりがいのあるものではなかったのです。

それで年収のいい仕事をきっぱり辞め、自分のやりたかった介護の仕事に転職しました。
一からの仕事だった為、介護の学校に通い資格を取得してから介護の仕事につきました。
決して年収はいいとは言えませんが、自分のやりたかった職につけたことが、人生最大の決断だったと思います。
今では、何故あの時年収が大事だったのかと、馬鹿らしさを覚えるほどです。
年収より大事なことってあるのんだと、気づかされて良かったです。

Copyright (C)2017年収よりもやりがいをとった転職経験.All rights reserved.